右手握力低下(頸椎捻挫)、右脚のしびれ痛み(座骨神経痛)の改善。O様30代女性|廿日市市で整体をお探しの方は、更年期障害、生理痛、冷え性、腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みをサポートする『ゆるみ整体院』

診療時間

※日曜日は定休日となります
※△および夜間19:30~21:00診療は応相談
(交通事故・労災治療優先)
※土曜日▲9:00~15:00

0829307790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号 P6台

完全予約制

アクセス

ゆるみブログ

右手握力低下(頸椎捻挫)、右脚のしびれ痛み(座骨神経痛)の改善。O様30代女性

その他背部痛・腰痛脚・足頸肩腕痛

交通事故に遭い、友人の紹介で病院との併用治療をしました。

初めは右手の握力低下と左脚の座骨神経痛が出ていましたが、今は良くなりました。

病院と併用して治療しました。

 

握力の施術補法

いわゆる、首のむち打ち症状です。首には骨が6つあります。右手の指の種類にも依りますが、

どこの首が歪んで神経圧迫が起こっているかで、矯正する箇所が異なります。

彼女の場合は、五本全部が力が入っていませんでしたので、前腕部の手首や指を屈曲する筋群の打撲や挫傷を疑いましたが、

その部分には、圧痛や怪我痕がありませんでした。

整形外科学的見地

頚髄6番、頚椎6番の上の椎間板圧迫、頚椎5-6間から出ている神経症状が、親指

頚髄7番、頚椎7番の上の椎間板圧迫、頚椎6-7間から出ている神経症状が、人差し指・中指

頚髄8番、頚椎8番の上の椎間板圧迫、頚椎7-8間から出ている神経症状が、薬指・小指

中医学見地

それに対応する臓器の足指、と同じ臓器の足指の血流促進推拿

上記の2通りから施術いたしまして、全回復しました。

 

座骨神経痛の施術方法

どの部分の神経の通り道が圧迫されているかを把握、対象筋をゆるめる

または、その対象筋が緊張している歪みを除去。

交通事故で炎症しているので、靭帯筋肉はゆるんでいるので、矯正が何度か必要でした。

 

 

電話・メールでのご予約はこちら

お問い合わせ

アクセス

pagetop