廿日市市 永年の慢性肩こりの克服。H様76歳女性の場合、|廿日市市で整体をお探しの方は、更年期障害、生理痛、冷え性、腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みをサポートする『ゆるみ整体院』

診療時間

※日曜日は定休日となります
※△および夜間19:30~21:00診療は応相談
(交通事故・労災治療優先)
※土曜日▲9:00~15:00

0829307790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号 P6台

完全予約制

アクセス

ゆるみブログ

廿日市市 永年の慢性肩こりの克服。H様76歳女性の場合、

肩こり

 

肩こりを解消する方法

以下は全て、対処療法ですよね!根本対処ではないです。

以下は意味がないとは言っていません。以下は体感が異なるだけで全部その場しのぎということです。

・肩こりには、マッサ-ジ

・肩こりには、指圧

・肩こりには、鍼

・肩こりには、エレキバン

・肩こりには、シップ

・肩こりには、温熱

・肩こりには、サウナ

・肩こりには、漢方(葛根湯など)

・肩こりには、・・・・

 

A)その前に、肩こりの根本原因は何?

Q)重力と姿勢

宇宙に行ったら、腰痛肩こりは無いそうです。地球上で生活する場合は、避けられません。

 

A)根本解決はあるのでしょうか?

Q)あると思います。

アメリカ人、米人には、肩こりが無いといわれます。

なぜか?

・骨格が大きいから、各関節も深くしっかりしているので姿勢を維持させやすい

・動体視力が良いから、姿勢を崩さす、デスクワ-クなどがしやすいから

・夜の寝方がうつ伏せが多い。うつ伏せだと、重力で背中や肩の圧迫が減るので血流が良くなる。喘息時など仰向けで寝ると肺や気管を圧迫するので咳が止まらず寝られませんが、あんがいうつ伏せで寝ると肺や気管が解放されて咳が出ずに寝れます。つまり血流が良いということで、肩こりを寝ている間に改善してしまうという推測が持てます。

一方、

自分は小学校、中学校、高等学校までの間、つまり大学受験が終わるまで肩こりが酷くいつも首をぐるぐる回したり、鍼灸に通ったり、マッサ-ジしてもらったり、シップを貼っていました。

しかし、

この状態が、とりあえず大学に進学が決まったころから肩コリというのを自覚しなくなりました。肩こりの原因は、精神的なプレッシャーと姿勢なんではないかとつくづく実感しました。その後の資格試験などで勉強しなければいけない場合などには、プレッシャ-を感じなかったので肩こりを感じませんでした。今では、姿勢を悪くしてデスクワ-クをした際には、肩こりが出ますが、一晩寝たら治っています。

つまり、以下の方法で解消できると思います。

・同一姿勢で固まるのだから、日々、首肩腰をよく動かしたり、ストレッチして血流を循環させる。

・姿勢を悪化させない。特に目が悪いならば自分に合った眼鏡をかけるなど

精神的なストレスの解放、精神的なストレスへの考え方の置換

・寝方、寝る姿勢

胃腸や内臓の改善

 

姿勢や骨盤の矯正をすると、確かに肩が凝りにくい姿勢になります。これは重力に対する物理的な作用の面だけです。

内臓の肩こり反射痛に対しては、背骨を矯正することにより、背骨の前に通じる迷走神経の回復などで内臓の働きが回復する場合があり反射痛も取れる場合があります。

精神的なストレスについては、考え方を変える、カウンセリングを受ける、思考想念の波動を変えるという方法があります。この3つ目に関して言うと、僭越ながらあなたに合わせた内容の会話により解消させることができる思います。敢えてそれに加えて、必要なサプリメントというところでしょうか?。海外では精神疾患と言われるカテゴリ-が無くなりつつあるようです。カウンセリングとサプリメントで解消できるので、病気ではないんです。精神的な悩みの軽い版のストレスは開放するのが案外楽なんです。

 

電話・メールでのご予約はこちら

お問い合わせ

アクセス

pagetop