女性特有のお悩み|廿日市市で整体をお探しの方は、更年期障害、生理痛、冷え性、腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みをサポートする『ゆるみ整体院』

診療時間

※日曜日は定休日となります
※△および夜間19:30~21:00診療は応相談
(交通事故・労災治療優先)
※土曜日▲9:00~15:00

0829307790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号 P6台

完全予約制

アクセス

女性特有のお悩み

女性特有の症状でお悩みの方へ

女性特有の症状でお悩みの方へ

女性特有の症状と聞いてあまり自分には関係ないと思われる方も多いのではないでしょうか?
仕事が忙しい、寝不足、職場などでの人間関係、環境問題等様々なストレスや不規則な食生活などにより自律神経やホルモンバランスが乱れてきます。
このように様々な要因により身体のバランスが崩れ、症状として現れます。
婦人科疾患等でお悩みの方は病院の治療と併用して、鍼灸治療等で相乗効果を高め、より良い身体作りをしていきましょう。

女性に多いお悩み・症状

身体の症状

  • 仕事していると肩こり・腰痛の症状がよくならない
  • 常に身体が重たく、寝ても全然治らない
  • 身体がほてるように熱く、汗が止まらなくなる
  • 最近便秘や下痢の症状が頻繁に起こる
  • 頭痛、めまい、吐き気の症状が頻繁に起こる
  • 腰や手足が冷えやすい
     
     

心のお悩み

  • 些細なことでイライラしたり、不安になることが多い
  • 身体の症状に悩まされ、食欲が落ちたり、気力がなくなる
  • 痛みや症状が気になって眠れないことがある
  • 仕事のプレッシャーなどの不安や精神的なストレス
  • 怖い夢を見る、金縛りにあうことがある
  • 精神的な不安で胸が締め付けられる感じがする

このような女性特有の症状でお悩みではありませんか?
もしかすると下記の3つが原因かもしれません。

次へ

3つの原因

内臓の働きの弱り

内臓の働きの弱り

例えば肝臓の機能が低下すると疲れやすくなったりと身体の不調として現れます。このように、内臓のどこかに不調があると身体のだるさや背中の痛みなどの不快な症状として現れることがあります。さらに放散痛といい、病気の原因箇所とまったく異なる腰や肩などに痛みが現れることも知られています。
気づかないうちに病気が進行していることもあるので、原因不明の症状がある場合、まずは病院で検査することをお勧めします。

内臓の働きが弱まる原因

東洋伝統医学には「七情内傷」という言葉があります。人間には喜びや怒りなど、合わせて7つの感情があり、それらが度を過ぎると限界を超えて内臓に悪影響を及ぼしてしまうという考え方です。
現代風に言えば、精神的なストレスが溜まって胃腸の不調を招くなどが当てはまります。心を落ち着けた生活を心がけましょう。

自律神経の不調

自律神経の不調

消化器の動きや脈拍、体温などは自分の意思で調整することができません。このような身体の活動をコントロールしているのが自律神経です。自律神経には身体の活動を活発にする交感神経と、身体を休息させる副交感神経の2つがあり、バランスをとりながら24時間働き続けています。
自律神経失調症は、2つのバランスが乱れて身体にさまざまな不調が現れてしまった状態です。不規則な生活やストレスなどによって誰にでも起こる可能性がある症状です。

自律神経失調症になる原因

●精神的なストレスや不規則な生活

緊張しているときは交感神経が、リラックスしているときには副交感神経が優位に作用しています。そのため、人間関係や仕事のプレッシャー、気持ちの落ち込みなどで精神的なストレスが増えると、交感神経ばかりが刺激されて自律神経の乱れの大きな原因になります。人間関係や仕事のプレッシャー、気持ちの落ち込みは精神的なストレスとなって自律神経の乱れの大きな原因になります。
また、私たちの身体は決まった生体リズムに従って働いていて、自律神経も例外ではありません。昼夜逆転や不規則な生活を続けていると、生体リズムが混乱して自律神経を乱す原因になります。
まずは毎朝同じ時間に起きて朝食をたべるなど規則正しい生活に切り替えて、考え方を前向きにチェンジしましょう。

●身体的ストレスや身体の歪み

自律神経は、皮膚や筋肉へのさまざまな刺激によって影響を受けています。これは単純に、心地よい刺激でリラックスできたり、不快な刺激でストレスが溜まったりするからだけではありません。刺激に対する反射が自律神経に作用しているのです。
仕事のストレスや緊張などで身体に力が入りっぱなしになると、交感神経を刺激して自律神経のバランスを乱す原因になります。また、姿勢が悪かったり身体に歪みがあったりすると決まった箇所に負担が集中していろいろな不調につながります。
適度な運動や整体などで身体を刺激し、緊張を緩めて自律神経のバランスを整えましょう。

●めまぐるしい変化による脳の疲れ

外からの刺激に適応できるように体温の高さや瞳孔の大きさを調整するのも自律神経の働きです。気温が急に変わったり、夜中に強い光を浴びたりすると、身体の機能を調整している自律神経が混乱して、不快な症状につながってしまうことがあります。他にも、気圧の変化や大きな音、食事の変化などに注意が必要です。
服装などに気をつけて、環境の変化にきめ細かく対応できるように心がけましょう。

更年期障害

更年期障害

日本人の女性が閉経を迎えるのはだいたい50歳ごろで、その前後の5年間を更年期といいます。更年期には、急激な変化に身体がついていけずにさまざまな不快な症状が現れます。具体的には身体の冷え、のぼせ(ホットフラッシュ)、重だるさ、イライラ感などの症状が挙げられます。このような更年期障害は、個人差はありますが誰にでも現れるものです。

更年期障害の原因

●ホルモンバランスの変化

更年期障害の多くは、女性ホルモンと密接な関係があります。更年期を迎えると卵巣の機能が低下してエストロゲン量が急激に低下してホルモンバランスが乱れます。その結果、自律神経が混乱してさまざまな症状につながってしまうのです。

●生活環境の変化

更年期が訪れる40代後半から50代は、仕事の昇進や子供の独立など、ちょうど身の回りの環境が変化する時期と重なっています。
ストレスが増えることで更年期障害の症状をより強く感じたり、長引いたりすることが考えられます。

●気にしすぎる性格

更年期を必要以上に恐れたり、自分の身体の変化や不調を気にしすぎると精神的に不安定になり大きなストレスにつながってしまいます。気持ちが落ち込むと症状も悪化しがちです。

当院での施術方法

当院での施術方法

当院では、女性に多い肩こり、腰痛、冷え症、更年期障害などのお悩みに対して、根本的な原因を見つけ出し、しっかりアプローチしていく施術を心がけています。
人間の身体は、同じように見えたとしても詳しく状態を調べていくと一人ひとりまったく異なっているものです。生活習慣や身体の使い方、さらに食生活など、過ごしてきた環境の影響を強く受けているためです。
そのため、身体の状態を見ながらその人に合ったアプローチをしていくことが重要です。初めての方は特に念入りに観察させていただいて、不調改善のヒントを探っていきます。

例えば女性に多い冷え症でも、症状のタイプや原因にはいろいろなものがあり、正しく見極める必要があります。そのため、普段の生活習慣などについて詳しくお伺いいたします。また、お身体をよく観察させていただき、身体が冷えてしまう原因を確かめてから適切な施術を行っていきます。

お客さまにじっくり向き合い、良くなるためのお手伝いをさせていただきます。
一緒にお悩みを解決していきましょう。

「HPを見て、当院の施術方針を
理解された方」へキャッシュバック

ホームページ限定
キャンペーン

通常は1回料金
6,480円(税込)

初回料金

480円引き

6,000円(税込)

  • ※LINEやメールでの予約は初診時予約のみ。
    1週間以上の余裕をみてご予約ください。
  • ※当日・当週予約のお急ぎの方は、直接お電話くださったほうが確実です。
  • ※女性施術者希望の方は、電話時教えてください(女性限定)
  • ※平日午前中~午後17時台まで。
次回予約料金

1480円引き

5,000円(税込)

  • ※施術当日に、次回予約をお会計時に決められた方限定。
  • ※予約の変更は1回まで割引が効きます。
  • キャンセルはキャンセルポリシ-に準じます。
    他の患者さんや準備して待っている先生の迷惑になるので、早めに電話で直接教えてください。(LINEやメールは無効)

女性特有のお悩みなら、お気軽にご相談ください。

0829307790

受付時間

お問い合わせ

WEB予約

電話・メールでのご予約はこちら

お問い合わせ

アクセス

pagetop