急性ぎっくり腰、後ろへ反っての痛みは、一撃矯正で即効はあり。匿名男性|廿日市市で整体をお探しの方は、更年期障害、生理痛、冷え性、腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みをサポートする『ゆるみ整体院』

診療時間

※日曜日は定休日となります
※△および夜間19:30~21:00診療は応相談
(交通事故・労災治療優先)
※土曜日▲9:00~15:00

0829307790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号 P6台

完全予約制

アクセス

ゆるみブログ

急性ぎっくり腰、後ろへ反っての痛みは、一撃矯正で即効はあり。匿名男性

背部痛・腰痛

匿名希望 男性(あくまでも個人の感想です)

急性ぎっくり腰

当日、治療直後から痛みが無くなりました大変驚きました。

その後、数回通院し完全に完治しました。

信頼できる先生なので今でも定期的に通っています。

 

急性ぎっくり腰と良く言われる腰の様態

1っ回で8割から9割回復できる場合

後方へ身体を反った時の腰部の痛み。

↪前方へ曲げて腰が痛くなる場合はそれに限らず。

前方も後方も身体を曲げたら痛みが出る場合は、先に後方へ反るの痛みが解消できます。

 

前方へ曲げて痛い場合はなぜ、治りずらいか?

・側弯が背骨に入っている

・腹部の深層筋が固まっているのでバランスが崩れている

・脚の前側、太ももの筋肉に硬直が見られる

・内臓反射の場合も多い

・慢性化されている人に多い症状。その時に痛くなったとしても、疲労の蓄積があるから、一朝一夕で体質は変わらない。

・固まった腰部周囲筋が抹消神経、運動神経を挟み込んで、背骨や骨盤の可動性以上に、神経の可動性が減少している。

・ヘルニアの場合がある。坐骨神経痛の場合もある。

以上、

後方へ反って痛い場合は、初期の段階だったら即効果が出やすいです。

前方へ曲げて痛い場合は、筋や内臓に蓄積された疲労があるので、そう容易には改善できません。でもなんとかなります。

電話・メールでのご予約はこちら

お問い合わせ

アクセス

pagetop