首と左手指のシビレ、夜も眠れなくなってきた。改善78歳有田様|廿日市市で整体をお探しの方は、更年期障害、生理痛、冷え性、腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みをサポートする『ゆるみ整体院』

診療時間

※日曜日は定休日となります
※△および夜間19:30~21:00診療は応相談
(交通事故・労災治療優先)
※土曜日▲9:00~15:00

0829307790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号 P6台

完全予約制

アクセス

ゆるみブログ

首と左手指のシビレ、夜も眠れなくなってきた。改善78歳有田様

手・指・手首・肘頭痛頸肩腕痛

初めは首の痛みで寝付けなく、そのうち指が痺れてきました。そうこうしているうちに、夜も眠れないくらいの首の痛みになってきました。

首の矯正と枕の形の指導により、今はすごく調子が良くなり、夜も眠れて農業にっ復帰です。

 

枕は、当院で余った胸当てをあげました(笑)それで改善できました。今では自宅のタオルを使って対処してもらっています。

 

こういう指のシビレと痛みが出現する原因は、

腕をよく使う作業にあります。ある程度の重労働になると、首周囲筋を力んでしまい、それが左右の筋の緊張が出てくるようになると、次第に首の骨も歪んできます。特に、前かがみに首を倒した後に、急激に首を戻すなどの動作で、関節のかみ合わせが狂うようです。一方、肩が凝ったのを堪えるために首をぐるぐる回すことも首の関節のかみ合わせが狂う原因にもなりますので注意してください。

なんどもなんども、首の関節のかみ合わせが狂うことを繰り返していると、頚椎間にある椎間板というクッションにもダメ-ジが何度も加わると、椎間板の繊維倫にクラックが生じてきて、部分部分に合ったクラックがつながってしまうと、ヒビが割れて中に入ってた髄核が外へ飛び出すと、椎間板ヘルニアです。髄核が外の神経に触れることにより神経症状が出ますが、この場合はヘルニアが落ち着くまでに相当な時間を必要とします。

電話・メールでのご予約はこちら

お問い合わせ

アクセス

pagetop