廿日市 慢性腰痛は鍼ではその場しのぎ・・・根本解消するためには正しい姿勢矯正と維持。34歳Sさんの場合。|廿日市市で整体をお探しの方は、更年期障害、生理痛、冷え性、腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みをサポートする『ゆるみ整体院』

診療時間

※日曜日は定休日となります
※△および夜間19:30~21:00診療は応相談
(交通事故・労災治療優先)
※土曜日▲9:00~15:00

0829307790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号 P6台

完全予約制

アクセス

ゆるみブログ

廿日市 慢性腰痛は鍼ではその場しのぎ・・・根本解消するためには正しい姿勢矯正と維持。34歳Sさんの場合。

背部痛・腰痛頸肩腕痛

慢性腰痛の腰、

鍼の場合)

鍼で経絡治療をして体質を改善さえて内臓反射性の腰痛を治すという考えにはなります。気持ち良いとは思いますが時間がかかる方法です。

腰痛に鍼は、僕はオススメはしませんね。もっと早く改善できる方法があったからです。

ぎっくり腰に鍼!?これは思い込みです。それしか経験したことが無い人が良く言っていますが、何を根拠に腰痛に鍼なんでしょうか?施術者の技量によるものなので、鍼という治し方を選択しているだけなんです。その施術者だったら、鍼でなくとも同じ結果が得られているでしょう。鍼を刺して治る程度のぎっくり腰や慢性腰痛は、大したことがない腰痛です

 

おすすめの方法)

姿勢を変える。骨格矯正。筋膜調整。

じつは、

筋膜=経絡でした!!

鍼を刺さなくても、同等な効果が筋膜を操作することによってできてしまうんです!!

経絡の走行と筋膜の走行が一致!皮膚下の深さも一致!なんです。筋膜で内臓が改善できます。

わざわざ鍼を刺す必要がなくなったんです。

置き鍼という方法もありますが、経絡に気を流すためにしています。これも、筋膜をキチンとゆるめたら筋膜に気が流れます。

鍼不要の時代が到来です(汗)

 

筋膜は姿勢も改善できます

 

姿勢から改善したほうが、構造的な物理的な内臓の圧迫が早く解消されるので、内臓の回復も早いので、体質改善が早いんです。

 

 

 

※首が後ろに反れないのは、

後ろへ反るさいに頚椎の関節が後ろへ反れない方向にあるから・・・治すだけです。治すために首以外も直さなければいけないかどうかだけです。

※腰が後ろへ反れないのは、

大きく分けて

・仙腸関節がずれているから

・腰椎が後湾しているから

この二点を改善するだけです。

電話・メールでのご予約はこちら

お問い合わせ

アクセス

pagetop