日頃右脚が重かった、2週間前から足裏まで痛くなってきた・・65歳H様男性。|廿日市市で整体をお探しの方は、更年期障害、生理痛、冷え性、腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みをサポートする『ゆるみ整体院』

診療時間

※日曜日は定休日となります
※△および夜間19:30~21:00診療は応相談
(交通事故・労災治療優先)
※土曜日▲9:00~15:00

0829307790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号 P6台

完全予約制

アクセス

ゆるみブログ

日頃右脚が重かった、2週間前から足裏まで痛くなってきた・・65歳H様男性。

その他背部痛・腰痛脚・足

日頃は、右脚が重だるく、2週間前からそれが痛みに代わり、足裏まで痛くなった。

 

検査ですが

腰痛は多少あり、だったので、

ヘルニアかどうかの検査をしました。SLR、WLR、FNSと言われるものです。HP 廿日市 ゆるみ整体院、yurui-seitai.com参照

異常はありませんでしたので、ヘルニアではないと判断

それぞれ臀部、大腿、下腿、足首のパ-ツパ-ツで神経の絞扼があるのだろうと想定し、骨格関節の矯正とその神経の通り道をゆるめました。

そうすると、

その時は腰痛は痛み改善、臀部と大腿部の痺れと痛みも解消

しかし下腿部は痛みが消えたが痺れが残存、足裏の痛みと痺れは変化なしで残存しました。

ここまでやって、症状の変化が出ない場合は、

内踝的疾患を疑わなければいけませんでした。

下腿の鼠蹊部、膝裏、足首前面の拍動を触診させていただきました。

鼠蹊部や足裏は拍動に異常は見られませんでした。

足裏は拍動がやや弱く感じ取るのが困難でした。若干冷たい感じもしました。

病院で検査してもらうように言いましたら

結果、

バ-ジャ-病で、足裏などの血管が血栓などで詰まりかけている状態でした。

遅すぎると、下腿部壊死など脚の切断も・・・

結論

腰痛や通常の神経痛、座骨神経痛に、血管性の病気も隠れている場合があります。

電話・メールでのご予約はこちら

お問い合わせ

アクセス

pagetop